ウーメラ 通販 グランパ

ウーメラジェネリック(ラブグラ)

女性用バイアグラ「ウーメラ」のジェネリックで、内服タイプの性感向上薬です。 バイアグラと同様に有効成分「シルデナフィルクエン酸塩」を100mg配合し、女性向けに改良したお薬です。

最安値を販売ページでチェック
女性用ナイトライフのお薬一覧はこちら
 


お薬コラム

バイアグラについての我が国においての特許期間は平成26年に満了となり、厚労省より認められたジェネリック医薬品が医薬品メーカー10社から世に出されています。
処方されたシアリスに関しましては、自分自身のみの利用に限定してください。別の人へ譲渡した場合、その人に潜在している疾患が摂り込むことにより顕在化する可能性があります。
コンタクトレンズを使用している方は、ケアプロストを使用する前には外し、点眼後15分程度経ってから、再びコンタクトレンズをセッティングすることが不可欠です。
プロペシアという医薬品にはジヒドロテストステロンの生成自体をブロックする効果がありますから、連日決められた通りに飲用し続けることによって抜け毛を抑えることができるはずです。
「副作用を気にする」といった方は、効果は若干落ちるけど副作用の少ないシアリスがおススメですが、とにかく効果を重要視しているといった人はバイアグラやレビトラ、バリフを一押しします。

バリフというのはED治療薬として有名なレビトラのジェネリック医薬品でコストパフォーマンスに優れています。インドに本社がある製薬会社であるサバ・メディカ社が提供している薬です。
ゼニカルというのは外国のメーカーが製造した薬品で西洋人の身体を基準にして開発されているという要因から、状況次第で消化器系に負担を与える危険性があります。
ヒルドイドには多様な有効成分が含まれていますが、それらの成分の中で何より有益なのが保湿効果に秀でたヘパリン類似物質だと思います。
ルミガンと同一の有効成分ビマトプロストが内包されているジェネリック医薬品の「ケアプロスト」も高評価です。女性が利用するまつ毛育毛剤です。
狭心症などの心臓病に処方されるニトログリセリンといった硝酸剤を飲用しているような人は、どんなことがあってもシアリスを使わないようにしましょう。

食事に影響を受けるということがほとんどなく、最長35時間前後効果が維持されるという特長があるため、多くの人がそれまで使用していたED治療薬をシアリスに乗り換えたそうです。
生まれて初めて育毛剤を使用するというのなら、男性用のものと見比べて保湿効果があり低刺激の女性対象の育毛剤が良いでしょう。
ジェネリック医薬品には味に重きを置いたものやコンパクトにしたもの、シートであったり錠剤に手を加えた物、そして飲み易さや内服間違いに対する工夫が行われているものも多くなっています。
アフターピルにつきましてはもろもろ言われているようですが、一番の働きは排卵を遅らせることではないでしょうか?これを摂取することで5日程度遅らせることができるようです。
バイアグラを飲むと、効果が出始めるのと合わせて顔が熱くなるとか目が赤くなるといった副作用が見られることが多々あります。