アジー 通販 グランパ

アジー100mg(ジスロマックジェネリック)60錠

アジーは、インドのシプラ社が製造販売しており、細菌をやっつける抗生剤です。また、ファイザー社が製造販売しているジスロマックのジェネリック薬になりますので、安くお買い求めいただけます。ジスロマックは、日本でも医薬品として認可が下りています。 細菌感染による咽頭・喉頭炎や扁桃炎、マイコプラズマなどによる肺炎、性感染症の1つの原因であるクラミジアなどに効果があります。

最安値を販売ページでチェック
感染症・抗生物質の薬一覧はこちら


アジー250mg(ジスロマックジェネリック)10錠

クラミジア菌による性感染症などに対して効果のあるアジスロマイシン250mgを配合したジェネリック医薬品です。マクロライド系抗菌薬に分類されます。長時間効果が持続するため、場合によっては1回の投与で治療が終了します。

最安値を販売ページでチェック
感染症・抗生物質の薬一覧はこちら


アジー500mg(ジスロマックジェネリック)30錠

尿道炎の原因クラミジアや淋病の第1選択治療薬ジスロマックの低価格ジェネリック。症状が出たら2錠を飲むだけで数日に症状が治ります。成分アジスロマイシン配合の人気の抗生物質です。

最安値を販売ページでチェック
感染症・抗生物質の薬一覧はこちら


アジー1000mg (ジスロマックジェネリック)10錠

ジスロマックジェネリックは淋菌やクラミジア、大腸菌など、様々な菌を退治する抗生物質です。これらの菌が原因で発症する尿道炎や子宮頸管炎といった性感染症をたった一度の服用で簡単に治してくれます。

最安値を販売ページでチェック
感染症・抗生物質の薬一覧はこちら


ジスロマックジェネリック100mg(シロップタイプ)

アジスラルは飲むタイプの抗生物質です。マクロライド系の抗生物質であるアジスロマイシンを100mg配合しており、クラミジアやマイコプラズマなど様々な感染症に効果を発揮します。その抗菌効果作用が長いことも特徴です。

最安値を販売ページでチェック
感染症・抗生物質の薬一覧はこちら


ジスロマック・ジェネリック200mg(ドライシロップ)

お子さんからご年配の方まで服用いただけるアジーDRY SYRUPは、飲むタイプの抗菌薬です。マクロライド系抗生物質で有名なジスロマックのジェネリックで、クラミジアやマイクロプラズマだけではなく、尿道炎や呼吸器感染症の治療にも有効です。

最安値を販売ページでチェック
感染症・抗生物質の薬一覧はこちら


お薬コラム

知人などに処方されたアフターピルを譲ってもらうとか、あるいはご自身に処方されたアフターピルを他の人に販売することは法律上禁じられています。
カマグラゴールドに関しましては、食後に摂取しても吸収がされず、満足いく効果が発揮されないことになります。食事前に服用することが推奨されます。
バイアグラを摂取すると、効果が現れるのと合わせて顔が熱くなるとか目が赤くなるといった副作用が生じることがあります。
度を越さない飲酒はアルコール自体に精神を安定させる働きがありますので、シアリスの効果をアップさせることが可能だと言えます。ただし飲みすぎますと逆効果になってしまいますからご注意ください。
アフターピルの服用後も性交渉を持つというような場合には、飲んだ翌日から低用量ピルの摂取を始めて、その後はそれを続けることが大事になってきます。

バリフという薬はED治療薬で有名なレビトラのジェネリックでコストパフォーマンスがウリの商品です。インドを拠点とする製薬会社であるサバ・メディカ社が製造元の医薬品です。
インドには国内用に製造されている「カマグラゴールド」と海外用として商品化されている「カマグラ」の2種類があり、有効成分については両方ともバイアグラと変わらぬシルデナフィルです。
レビトラと申しますのは、体内に入れれば勃起するというお薬じゃありません。性的な刺激が為されて興奮し勃起しようとする際に、それを援護してくれる医薬品です。
幼児や脂がなくなりつつある50代以降の人、アトピー性皮膚炎で悩んでいる人などに保湿ケアとして皮膚科でヒルドイドソフト軟膏が優先的に処方されると聞きます。
「生理になれば避妊できた」ということです。アフターピルを飲用すると、生理が不安定になったり出血異常があったりします。

現在のところ浸透しているとは言えませんが、名の通ったED治療薬からシアリスにスイッチしたり、状況次第で数種類のED治療薬を使い分けるという人も見られるため、シアリスのシェア率は増加傾向にあります。
お薬を買う際には摂取方法であるとか留意すべき事柄などの確認のためにも、医薬品登録販売者ないしは薬剤師にアドバイスをしてもらうことを忘れないでください。
バイアグラについての我が日本国での特許期間は平成26年に満了したために、厚労省から認可を受けたジェネリック医薬品が医薬品製造会社10社から発売されています。
トリキュラーというのは、低用量ピルの一種です。含有されている成分が排卵を抑えたり、精子の侵入を防いだりするため避妊の効果があるというわけです。
低血圧傾向にある方はアルコールとバイアグラを同時に服用すると血管が広がるために、貧血を起こすことが多くバランスを損なうという可能性があるので危険だと言えます。