ジスルフィラム 通販 広瀬薬局

ジスルフィラム(アンタビュース)500mg

アルコール依存症や慢性アルコール中毒など、毎日の生活にアルコールが欠かせないという方のために、脱却をサポートする薬として用いられています!

最安値を販売ページでチェック
アルコール依存症の薬一覧はこちら


商品説明

ジスルフィラム(アンタビュース)という医薬品は、アルコール依存症や慢性アルコール中毒など、毎日の生活にアルコールが欠かせないという方のために、脱却をサポートする薬として用いられています!
精神や身体の不調やストレスにアルコールを頼る方も多い中、その症状を抑えアルコールを受け付けない身体作りへと導いてくれます!
アルコール中毒症や依存症は、世間一般的に見ても偏見が多いことからご自身でも症状を改善させたいと思う方が多くいるのが現状です。
アルコールの摂取にて起こりがちな二日酔いや悪心は、アセトアルデヒドという強い毒性を持つ物質を発生することが原因となっています。
アンタビュースの有効成分であるジスルフィラムは、肝臓中のALDH酵素を阻害するはたらきがあるため、服用を続けていくうちにアルコールを摂取したいという身体・精神の希望を抑えることができます。
身体をはじめ、精神面の部分でもアルコールに頼りたいという気持ちがなくなることから、依存症や中毒症を改善することができます。
一日一回の服用で大きな効果があり、遅くとも2週間程度でアルコールを断つことも可能となっています。
比較的早い効果が期待できるため、長期間の服用の必要がなく、医薬品の副作用を気にされる方にとっても安全性の高い薬であることも大きな特徴です。
アンタビュース(ジスルフィラム)は、1950年から導入があり、その歴史も古いことがわかります。
田辺三菱製薬からはノックビンという名称で販売がされ、比較をしてみますと作用する時間が14日も長く、抗酒剤の代表的な医薬品となっています。
デンマークなどの海外では、アルコール依存症や中毒症の治療にアンタビュース(ジスルフィラム)を取り入れながら、カウンセリングなどの精神療法も積極的に行っていることがわかっています。

お薬コラム

資質を多く含むおかずを食べる時に、意識的にゼニカルを服用すると良いでしょう。効果として目で確認できるほど脂を排出することができるのです。
炎症や痒み止めとしてステロイドが利用されますが、長い間使うと副作用も考えられますから、ヒルドイドと混合して効果を弱めたものを利用することもあります。
バイアグラの日本での特許期間は2014年5月13日に満了を迎え、厚労省からOKが出されたジェネリック医薬品が製薬メーカー10社より発売されています。
バイアグラを摂取すると、効果が現れるのと並行して顔が熱くなるとか目が赤くなるといった副作用が生じることが多いです。
臨床試験によるとプロペシアと言いますのは初期脱毛や性欲減退といった男性機能の低下、その他うつ症状とか肝機能不全などの副作用が発生することがあると報告されているようです。

現在のところ厚生労働省に認可されているED治療薬と言ったら、バイアグラ・レビトラ・シアリスと合計で3種類あるのです。
AGAに見舞われる原因やその対処法は人により異なりますから、プロペシアについても効き目や副作用、加えて使用するに際しての注意点などを理解しておくことが必要でしょう。
ゼニカルにつきましては外国製剤で欧米人の体格に合わせて開発されているという要因から、時と場合により消化器系に影響を及ぼす副作用が生じる可能性があることを認識しておいてください。
肥満治療薬として世界に名が通っているのがゼニカルだと思います。ゼニカルは食品から摂った脂質分の吸収をブロックし、その分をウンチと一緒に排出する作用があるとされています。
日に煙草を15本以上吸っている35歳を迎えているという方は血栓症に陥るリスクがあると言えますから、トリキュラーの他ピルを処方することはできません。

トリキュラーの飲用による副作用は、全体の概ね半数の人に発生するとされていますが、一週間前後でなくなると公にされています。
常識的な飲酒というのはお酒自体に気持ちを落ち着かせる働きがありますから、シアリスの効果を引き上げることが可能だと言えます。ただし泥酔状態になったりすると逆効果になりますから要注意です。
プロペシアに関しましては同一の有効成分が含有されているジェネリック医薬品も買えますから、長期的な治療による薬代を引き下げることもできます。
プロペシアを摂りこんでも効果が体感しにくい人もいるようですが、服用方法を勘違いしている場合もあるので、ドクターから提示された量や頻度を順守し正しく服用することが肝要だと言えます。
インドには国内用に製造販売されている「カマグラゴールド」と外国向けに作られている「カマグラ」の2つがあるのです。有効成分に関しましては双方ともバイアグラと同じシルデナフィルです。