クラリス 通販コンソール

クラリスロマイシン(クラリス錠ジェネリック)

クラリスロマイシン(クラリス錠)の有効成分がクラミジアなど多種多様な細菌の増殖を防ぎます。急性気管支炎、肺炎などの呼吸器感染症や、胃潰瘍や胃がんの原因といわれているヘリコバクター・ピロリ菌の除菌にも使用されます。

最安値を販売ページでチェック
感染症・抗生物質の薬一覧はこちら


商品説明

クラリス錠ジェネリック(クラリスロマイシン)は、マクロライド系の抗生物質で、クラミジアなど性感染症から、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの原因のヘリコバクターピロリ菌の除去や、呼吸器系の感染症の治療などにも用いられます。
国内ではクラリス錠と言うお薬名でも処方される抗生物質です。
ピロリ菌の除菌にはクラリスロマイシン(クラリス錠)以外にアモキシシリン薬、胃酸を抑えるプロトンポンプ阻害薬を同時に服用します。
また、クラリスロマイシン(クラリス錠)は成分クラリスロマイシンで、上記以外にも、「ハンセン病」への効果が注目されています。
クラリスロマイシン(クラリス錠)500は有効成分としてクラリスロマイシン500mgを含有するマクロライド系の抗生物質で、薬学的には蛋白合成阻害薬と呼ばれています。
肺炎球菌をはじめとするグラム陽性菌、インフルエンザ菌などのグラム陰性菌の一部、更に非定型菌のマイコプラズマやクラミジアなど様々な細菌に有効で、呼吸器や耳鼻科、泌尿器科をはじめ広い領域の感染症治療によく使用されています。
胃腸疾患の原因菌であるヘリコバクター・ピロリ菌の除菌治療にも他の抗生物質&プロトンポンプ阻害薬の2剤と併用して使用されます。
従来のマクロライド抗生物質であるエリスロマイシンを改良した新タイプで、エリスロマイシンの弱点である胃酸による不活化をほぼ受けないため、体内で高い血中濃度が得られ組織移行性も優れているのが特徴です。
クラリスロマイシン(クラリス錠)の有効成分クラリスロマイシンは細菌内に取り込まれたあと蛋白合成開始複合体という蛋白質を作るのに必要な部分に結合することでその機能を阻害し、蛋白鎖の伸長を阻害し細菌の発育を抑制します。
また有効成分クラリスロマイシンには抗菌作用だけではなく抗炎症作用も備わっていることが分かっています。
クラリスロマイシンは炎症に関与するT細胞や好中球の働きを抑制して組織の障害を防ぎ過剰な粘液分泌を抑制するため、びまん性汎細気管支炎、慢性副鼻腔炎、滲出性中耳炎などの慢性的な炎症性疾患に応用されることも多いです。
この場合は通常用量より少量(半分~4分の1程度)を長期間服用するという「マクロライド長期少量投与療法」が一般的です。
クラリスロマイシン(クラリス錠)をはじめマクロライド抗生物質はアレルギーを起こすことが少ないため、ペニシリン系やセフェム系抗生物質にアレルギーのある方も服用可能です。

お薬コラム

ジェネリック医薬品には味に改良を加えた物や小型化したもの、錠剤とかシートに改良を加えた物、そして飲み易さであったり内服間違いに対する工夫に力を入れているものも多くなっています。
低用量ピルというのは不妊症の原因にはなり得ません。服用を止めれば排卵も元に戻ります。ピルの摂取を中止した直後に妊娠したとしても、胎児に影響は及びません。
頭皮環境を良化して、薄毛などを阻止する働きがあるのが育毛剤です。有名な商品以外にも肌を痛めることのないものが多種多様に売られています。
日本のファイザーが市場提供しているバイアグラ50mgにつきましては、ちょっと前までは2錠シート状のものも見られましたが、現在は10錠のものしかありません。
現在のところピルは乳がんを発生させるリスクを増加させてしまうとの見解が一般的です。エストロゲン含有量が「30マイクログラム≦」の中用量ピルにて乳がんに罹る危険性があるためです。

医療用医薬品と申しますのは、病・医院などで医師に診てもらった上で発行される処方箋通りに薬剤師が調剤して初めて入手できるお薬を指すのです。このため処方薬とも呼ばれます。
早い方であれば3ヵ月、遅くても6ヵ月程度で髪の毛の成長を感じることができるはずです。改善した状態を保持することを望むなら、プロペシア錠を処方通りに摂取していただくことが大切です。
バイアグラに関する我が日本国における特許期間は2014年5月13日に満了したために、厚労省よりOKが出されたジェネリック医薬品が医薬品開発会社10社より販売されています。
医療用医薬品から見れば、一般用医薬品は薬自体の有効成分の内包量を少なくしてあるために、薬効が弱いことが一般的です。ウェブでも買えます。
フィンペシアのオリジナルであるプロペシアと言いますのは、日本国内ではAGA治療薬の一種ということで2005年に厚生労働省により承認されたのです。

フィンペシアの主要成分であるフィナステリドはAGA治療に効き目を見せますが、それと引き換えに副作用の可能性もあります。これに関しましてはプロペシアにも言えることです。
プロペシアに関しては同一の有効成分が包含されているジェネリック医薬品も市場提供されていますので、長い期間に及ぶ治療による薬代を抑えることも可能なのです。
「生理になれば避妊が思い通りできた」と考えてもいいでしょう。アフターピルを飲むと、生理が早まったり遅れたり異常出血が起きたりします。
全世界で2番目に認められたED治療薬であるレビトラのジェネリック医薬品であるバリフは世界第2位の販売数だと公にされており、凄く支持されているED治療薬なのです。
ヒルドイドには様々な有効成分が配合されていますが、そうした成分の中でもっとも貴重なのが保湿効果に秀でたヘパリン類似物質だと言えます。