ケフレックス 通販コンソール

ケフレックス500mg(セファレキシン)

ケフレックスはセファレキシンを主成分とするセフェム系の抗生物質です。国内でもケフレックスカプセル250㎎として処方されています。細菌の細胞壁合成を阻害することで細菌の増殖を抑えて、幅広い感染症に効果があります。

最安値を販売ページでチェック
感染症・抗生物質の薬一覧はこちら

ケフレックスジェネリック

多数の細菌感染症に用いられる抗生物質です。細胞壁を破壊することで細菌の増殖を防ぐ、セフェム系抗菌薬であるケフレックスのジェネリック医薬品です。

最安値を販売ページでチェック
感染症・抗生物質の薬一覧はこちら

ケフレックスジェネリック250mg

さまざまな感染症の原因となる菌を殺す抗生物質です。有効成分セファレキシンが細菌に感染された部位まで到達し、病気の原因である細菌を殺菌します。呼吸器や耳鼻科領域で汎用されており、のどの痛みや外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎などに用いられています。

最安値を販売ページでチェック
感染症・抗生物質の薬一覧はこちら


商品説明

ケフレックス(セファレキシン)はカプセルタイプの抗生物質で、有効成分としてセファレキシンを500mg配合しています。
セフェム系の抗生物質に分類され、様々な細菌の殺菌に効果があります。国内ではケフレックスカプセル、L-ケフレックス顆粒、ケフレックスシロップ用細粒として2007年に承認・販売されています。
塩野義製薬が販売するケフレックス以外にも、セファレキシンを配合した抗生物質としてラリキシン錠があります。製品特許が切れた後は、国内でも多くのジェネリック医薬品が製造販売されています。
当社のケフレックス(セファレキシン)500mgは、インドの製薬会社であるフリン・ファーマ社が製造販売しています。
ケフレックスは中耳炎や副鼻腔炎などの耳鼻咽喉科でよく処方される傾向にあります。他にも皮膚感染症や乳腺炎、咽頭炎、膀胱炎、急性気管支炎、肺炎などにも適応があります。
のどの痛みや発熱を伴う一般的なかぜの症状にも処方されます。歯科領域では歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎、抜歯創・口腔手術創の二次感染にも適応があり、歯医者さんでも処方される医療用医薬品です。
セフェム系抗生物質であるケフレックス(セファレキシン)は、グラム陽性菌だけではなく一部のグラム陰性菌にも有効です。細菌の細胞レベルに作用し、細菌の細胞壁の合成を妨げることで殺菌的に作用します。
セフェム系の抗生物質では比較的副作用は少ないお薬ですが、抗生物質の共通的な副作用として下痢や腹痛があります。 じん麻疹や喘息など、アレルギー性の疾患をお持ちの方は主治医に相談の上で服用してください。
腎臓系の疾患をお持ちの方や、ご高齢の方も副作用がでやすいため、服用する用量を少なくするなどの注意が必要です。国内の臨床試験の結果、ケフレックスカプセルでは発疹、蕁麻疹、紅斑、そう痒、発熱、リンパ腺腫脹、関節痛などの症状が5%の頻度で発症しています。
稀にアナフィラキシーという急性アレルギー症状が発現することがあります。呼吸困難や全身性のかゆみなどの症状が現れた際には、すぐに医療機関を受診するようにしてください。

お薬コラム

常識的な飲酒というのはお酒自体に精神を安定させる作用があるとされているので、シアリスの効果を引き上げることが可能です。ただし度を越して飲んでしますと逆効果になってしまうのでご注意ください。
「直ぐ効く」というのが日本人の気質と欲求にピッタリのレビトラ20mgですが、日本国内でもこの20mgの利用が主流のようです。
コンタクトレンズをしている方は、ケアプロストを使う前には取ってしまって、点眼後15分前後してから、再度コンタクトレンズをセットするようにしましょう。
低血圧傾向の方はアルコールとバイアグラの両方を同時摂取すると血管が広がるせいで、血圧が下がりフラついてしまうという可能性があるのでリスキーです。
「副作用がないか案じてしまう」と言われる方は、効果はマイルドだけど副作用の少ないシアリスがおススメですが、何より効果が一番というような方はバイアグラやレビトラ、バリフがお勧めです。

バイアグラがあまり効かなかったり全く効果なしだった方でも、レビトラでしたらそこそこ期待できますのでトライすることをおすすめします。
現時点で日本の厚労省に認可を受けているED治療薬と言うと、レビトラ・シアリス・バイアグラと合計で3種類あるのです。
シアリスの特長は摂り込んだ後30時間前後という長い時間効果が得られることであり、性行為の前に急に飲用する必要がありません。
乳幼児や皮膚の脂がなくなりつつある中高年、アトピー性皮膚炎に罹っている人などに保湿ケアとして医者でヒルドイドソフト軟膏が一般的に処方されています。
プロペシアというのはDHT(ジヒドロテストステロン)の生成をブロックする効果がありますので、毎日正しく飲み続けることで抜け毛を防止することができるはずです。

低用量ピルについては妊孕性にまで影響を及ぼすことがないお薬ですから、赤ちゃんが欲しいと希望した時には低用量ピルの内服を中止すれば、排卵などが元通りになり妊娠ができると言われています。
女性向けの育毛剤には、抜け毛に直結する男性特有の「5αリダクターゼ」を防ぐ成分は配合されていないという点は理解しておきましょう。
アフターピルにつきましてはあれこれ言われているようですが、一番の作用は排卵を遅延させることだと言っていいでしょう。これを摂ることで5日ほど遅延させることができると考えられています。
生理が近づくとむくみ等の症状に苦しめられる方がいます。ピルも一緒で人工的に生理前の状態を作り上げているので、むくみ等の症状が出たりするのです。
薬局やドラッグストアなどにて自分自身でチョイスして買い求められる薬には、一般用医薬品と要指導医薬品があるのです。これらは大衆薬、OTC医薬品、市販薬とも言われます。