ヤスミン 通販くすりロイヤル

ヤスミン (ヤーズジェネリック)

ヤスミンはバイエル社が販売する黄体ホルモンと卵胞ホルモンの配合錠で、比較的新しい低用量ピルです。 経口避妊薬として有名ですが、月経困難症や更年期障害の治療にも広く使用されます。有効成分はドロスピレノン3mg・エチニルエストラジオール0.03mgです。

最安値を販売ページでチェック
低用量ピル・生理痛のお薬一覧はこちら
 


お薬コラム

ジェネリック医薬品には味に重きを置いたものやサイズを小さくしたもの、錠剤やシートに手を加えた物、はたまた飲み易さとか内服間違いに対する工夫が行われているものも多々あります。
幼児や皮脂分が減少している50を過ぎた人、アトピー性皮膚炎で悩んでいる人などに保湿用ということで医療機関でヒルドイドソフト軟膏がよく処方されています。
ED治療薬として知られるカマグラゴールドの有効成分と言いますとシルデナフィルです。シルデナフィルを服用後30分~4時間の間に性的な刺激が与えられるとED(勃起不全)が好転します。
子宮頸がんを発症する確率が高いとされているのが30歳前後ですから、ピルを常用している人は年に一度子宮がん検診に行く必要があると言えます。
人毛は1か月の間に1センチ程度伸びると言われます。それがあるのでフィンペシアの効果を得るためには、半年間くらい日を空けることなく服用する必要があります。

日本人の特徴を考えて開発された国が認証したプロペシアを推奨している病・医院を見つければ、リスクを抑制しながら治療に専念することができます。
臨床試験によるとプロペシアと申しますのは初期脱毛だったり勃起不全や性欲減退といった男性機能の低下、それ以外にはうつ症状や肝機能障害等の副作用が齎される可能性があるらしいです。
資質を多く含むおかずを食べるに際して、忘れずにゼニカルを飲用するようにしましょう。結果として思っている以上に脂を排出することが可能です。
その他のピルと異なってホルモン剤の量が最小限度に抑制されているトリキュラーは、できる限りオーソドックスなホルモンバランスに近づけて製造されたお薬になります。
アフターピルを飲んだ後も性交渉を行なうといった場合には、服用した翌日から低用量ピルの服薬を始めて、それからはそれを継続することが大切です。

酒と同時に服用するのは避けた方が良いでしょう。お酒をあまり飲まない人がレビトラとお酒を並行して服用すると、血管拡張効果によってアルコールがたちどころに回って気を失ってしまう可能性が少なくないからです。
年齢を重ねれば重ねるほど薄毛や髪の毛の量の寂しさに苦悩する人が多くなります。そうした方は血の循環を促進し、頭皮環境をすこやかにしてくれる育毛剤を愛用するようにしましょう。
フィンペシアの重要成分であるフィナステリドはAGA治療に実効性がありますが、その代わり副作用のリスクも存在します。これはプロペシアにも言えます。
日に煙草を15本以上愛飲している35歳を越しているといった人は血栓症に陥るリスクがあるので、トリキュラーの他ピルの処方は困難です。
食事と共に、ないしは食事のすぐ後にレビトラを飲みますと、効果が出づらかったり減退したり、酷い時になると全然効果が発現されないといったケースもあり得ますからご注意下さい。