インプラント1本20万小竹向原の広瀬歯科【当院のインプラント治療】

更新をお待ちください。
広瀬歯科のインプラント治療
上物セラミック(白) 仮歯代も含む ※消費税込みで216,000から
被せ物(上物)の素材は様々な種類があります。
ゴールドクラウン、ハイブリッドセラミック、オールセラミック、ジルコニアボンド、他
などの上部構造の材質がありますが、患者様の症例や、噛み合わせなどの状況により、患者様に最適な素材をご紹介しております。

これがインプラントの優れた点!

a..見た目がきれいです(審美的に良い)。
b..周りの歯を傷つけません。
c..噛み心地は自分の歯とほぼ同じです。
d..人工の歯が骨と結合し、違和感がありません。
e..インプラントの種類により,手術が1回の場合と2回の場合がありますが、回復がとても早いです。

インプラント植立には骨が必要です。

インプラント(最も多いケース) 顎骨の中で、骨とインプラント体(フィクスチャー)が結合してから噛む力を発揮することができます。

人によっても違いますが、だいたい

上顎2~3ヶ月 下顎1.5~2ヶ月

でインプラント体(フィクスチャー)と骨が結合します。

インプラント体(フィクスチャー)の骨と結合する部分(表面構造)は、インプラントメーカーによって違いますが
・再結晶化H.A(ハイドロキシアパタイト)
・チタン合金、酸化チタンなどの種類になります。

ここが骨と血液と作用して、くっ付いて噛めるようになる訳です。

骨が足りない場合のインプラント植立

サイナスリフト法、ソケットリフト法などの高度な技術力が必要な術式の場合、
移植骨や骨補填材によって骨を作りインプラント体(フィクスチャー)を埋入します。

当医院はこの様な術式にも万全に対応いたします。

インプラント(人工歯根)

『第二の永久歯』と言われ、ケアを続けていくことにより自分の歯として一生使えると 近年の医療進歩により
実証されている人工的な歯根です。

※インプラントは、保険が適用になりませんので
自己負担になります。詳しくはお問い合せください
広瀬薬局【公式】